スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
今回の話も~
いいですなぁ~
しかも今回は救いようの無い話じゃなく、
最後に希望の光が!ガ!
2本の竹の子は彼に希望の光を照らしますた。
救われたね!(つд`)
でも死んだカミさんと娘カワイソス。
でも気持ちは痛いほど解ります。
でもやっぱりあーなると村八分なんだな…うぅ。
つか村八分って言っていいのか。
スポンサーサイト
【2006/01/30 00:01】 未分類 | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
<<カブトだね | ホーム | むむ~>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ucoblog.blog16.fc2.com/tb.php/127-a8cfe83d
第十四話『籠のなか』
『籠のなか』今回の蟲は「間借り竹」竹林の根に寄生し、その竹の家族になりすます。竹の根の成分を吸って育つが、その分 竹を繁らせる成分を根に戻し竹林を広げ自分の子株を 日々妄想【2006/01/30 11:07】
蟲師 第14話
毎度毎度で申し訳ない…切ない、マジで切ない。こういうところが、アタシを掴んで離さない理由の一つなんだろう…と思う。どうしてこんなに切ない話を考えられるのか…。そして こじこ脳内【2006/01/30 12:23】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。